せどりをしている人の中には、Amazon以外の販路として「楽天市場」を検討している人も多いのではないでしょうか?

ただ、適切なプランを選ばないと損をしてしまうこともあります。

そこで今回は、楽天市場で出店するための方法とおすすめのプランについて解説していきます。

 

楽天市場の出店方法とは?

 

楽天市場に出店するためには以下の手続きを行う必要があります。

  • 出店申込み(結果が出るまで2週間〜1ヶ月)
  • 楽天市場の利用を開始(開店まで2週間〜1ヶ月)
  • 開店(運営スタート)

これらの手順を全て踏まなければならないので、楽天市場で出店するまでに最低でも1ヶ月の期間が必要になります。

そのため、「楽天市場でなるべく早く出店したい場合は、迅速に準備を行うことが重要です。

 

出店するためには「出店申込情報の提出」を行う

楽天市場に出店するためには、出店申込情報を提出しなければなりません。

 

 

まずは申請ページから申込情報を入力して出店審査を受け、審査を通過した場合にRMSの利用が開始されることになります。

 

楽天市場の開業準備を行う

次にRMSのシステムを使って開店準備をしていきます。

楽天RMSとはどういったものかというと、楽天市場で商品管理やショップページ作成、分析などが行える楽天市場のシステムを指します。

Amazonで言うとセラーセントラルのようなシステムです。

楽天市場で出店する際には以下を準備する必要があります。

  • 店舗情報
  • 商品ページ
  • TOPページ
  • スマホページ
  • 店舗運営

 

楽天市場で開業したらまずするべきことは?

楽天市場で開業した場合、まず売れた商品のデータ分析をする必要があります。

データ分析には以下のものが存在します。

  • 店舗チェックシート
  • 店舗カルテ
  • アクセス分析
  • 売上分析
  • 顧客データ
  • 売上改善アクション
  • その他のレポート

様々な項目でデータ分析をすることができるので活用していきましょう。

 

楽天市場でのおすすめ出店プランとは?

 

楽天市場では3つの出店プランが用意されており、好きなものを選ぶことができます。

 

 

この中でせどり初心者におすすめなのが「がんばれ!プラン」となります。

このプランは月額19,500円から利用することができます。

また、月商100万円以上になったらスタンダードプランに切り替えることをおすすめします。

楽天市場の出店費用は安いとは言えないので、計画的にプラン変更をしていくようにしましょう。

 

楽天市場で稼いでいくためには何が必要になる?

 

楽天市場で稼ぐためには以下の対策を行っていく必要があります。

  • 検索への対策をする
  • ショップ入口に目玉商品を配置
  • 見やすいサイトにすることを心がける

 

検索への対策をする

まず、楽天市場で出品している商品をGoogleやYahoo!の検索エンジンに引っかかるようにする必要があります。

そのため、SEOという検索対策を行って、多くの人に商品を見てもらえるようにしなければなりません。

 

ショップ入口に目玉商品を配置

ショップ入口に目玉商品を配置しておくことで、より集客力を高めることができます。

目玉商品から流入させて、他商品を見てもらうこともできるので売上が上がりやすくなります。

 

見やすいサイトにすることを心がける

楽天市場には多くのショップがあるので、見にくいサイトだった場合はすぐに離脱されてしまいます。

そのため、見やすい構成のサイトにすることを心がけましょう。

ユーザー目線に立つことによって、更に商品を売りやすくすることができます。

 

まとめ

 

ここまで、楽天市場の出店方法とおすすめのプランについて解説してきました。

楽天市場はユーザー数も多く、SEO対策を行うことによって売上の柱にすることも可能です。

ある程度せどりで実績を出せているのであれば検討してみることをおすすめします。

 

 

◆裏【なかのしょーた】転売&ビジネス情報

◆【なかのしょーた】転売&ビジネス情報

 

~ブログランキング参戦中~

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村ランキングへ

フエール人気ブログランキング